[株式会社Synspectiveの求人詳細]

JOB ID: 43550 株式会社Synspective

衛星運用システムエンジニア

業種
IT・通信・インターネット
会社概要
シンスペクティブは、データに基づき、着実に進歩する世界の実現を目指し、衛星による観測データを活用したワンストップソリューション事業を行う会社です。内閣府「ImPACT」プログラムの成果を応用した独自の小型SAR衛星により高頻度な観測を可能にする衛星群を構築し、その衛星から得られるデータの販売、および、それらを利用した政府・企業向けのソリューションを提供します。

Synspectiveの開発する小型SAR衛星『StriX(ストリクス)』
私たちのSAR衛星は、政府が主導する革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」*1の成果を応用した独自の小型SAR衛星です。

SARとは“Synthetic Aperture Radar”の略語で、日本語では「合成開口レーダー」と呼ばれる技術です。SAR衛星の特徴は、電波の一種であるマイクロ波を使って地表面を観測することです。
地球上の多くは、通常の地球観測衛星に搭載されているカメラでは撮像できない、雲で覆われている領域だったり、太陽光が当たらない夜間だったりします。しかし、マイクロ波は波長が長く、雲を透過するため、雲の下にある地表面も観測することができます。また自ら発した電波の反射を観測するため、日中・夜間によらず観測可能です。つまり、地表面を「いつでも、どこでも」観測する能力を有します。

私たちの小型SAR衛星『StriX(ストリクス)』の重量は従来の大型SAR衛星の約1/10である100kg級で、長さ5メートルのSARアンテナが打ち上げ時には格納されており、軌道上で展開します。地上分解能は1〜3mで観測幅は10〜30km、単偏波(VV)データを取得します。観測モードは、ストリップマップモードとスライディングスポットライトモードの二つがあります。
コスト面においては、開発と打ち上げ費用を合わせ、従来の大型SAR衛星と比較して約1/20を実現しています。

従来の大型SAR衛星と同等に近い性能をもったまま、小型・軽量による低価格化をはかることで多数基生産が可能となります。この小型SAR衛星「StriX」を継続的に軌道上に打ち上げ、広範囲、高頻度の地表面観測を可能にするコンステレーション(衛星群)を構築・運用します。
*1 ImPACTとは・・・日本政府が主導した、科学技術イノベーションの創出を目指し、ハイリスク・ハイインパクトな研究開発を推進することを目的として創設されたプログラム。
職種
アプリケーション開発エンジニア(オープン系), アプリケーション開発エンジニア(WEB/モバイル系), アプリケーション開発エンジニア(制御/組み込み系), サポート/運用/保守/教育, 研究/開発(IT/インターネット/通信), データサイエンティスト(エンジニア)
業務内容
- 衛星の動作をモニタし指示を与える衛星管制システムおよびミッション運用システムの開発及びソフトウェア開発
- 衛星からもたらされる膨大な情報を受信・保管・処理するリモートセンシングシステムのシステム開発及びソフトウェア開発
- 衛星および地上系システムの運用・保守

【ミッション】
Synspectiveのデータプロダクション部(Data Production Department)では、自社開発の合成開口レーダー(SAR)、StriX衛星シリーズを運用管理するシステムおよび衛星から取得したSAR画像を顧客へ販売するデータプラットフォームの設計、開発、運用を担っています。2020年12月にはStriX初号機の打ち上げ、2022年3月には2号機の打ち上げに成功しました。2023年までに6機、2026年前後に30機の衛星コンステレーションを実現し、世界の100万人以上の都市の日時観測を可能とする計画です。

地球観測を目的とした衛星コンステレーションの運用および画像データ販売システムの開発には、撮像計画の最適化アルゴリズム、軌道計算、画像解析、衛星テレメトリデータ解析、異常検知等の研究・技術要素が必要であり、それらの課題を一緒に解決していくメンバーを募集しています。

【仕事の魅力】
衛星運用全体に携わっていくので、衛星に愛着が沸き、軌道上で衛星が活動している様子はやりがいを感じます。
2023年までに6機、2020年代後半には30機のコンステレーション(衛星群)構築を目指しており、それを実現するにあたり衛星運用を適切に行っていく必要があり、衛星運用の最前線で指揮を取っていただきます。
応募資格

【必須要件】
- プログラミング経験・知識(C/C++, python等)
- コミュニケーション能力

【希望要件】
-無線免許資格(第二級陸上特殊無線技士もしくは上位資格)
-宇宙機(地球低軌道であればより良い)に関する研究経験
-宇宙機(地球低軌道であればより良い)の運用経験
-衛星管制ソフトウェアの開発・使用経験
-ビジネスレベルの英会話

給与

年俸:400万円~600万円

福利厚生/待遇
-ストックオプションの付与(発行時に別途調整)
-通勤交通費:全額支給
-各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
-副業の許可 ※二重の雇用契約は不可
-全ての従業員対象に語学研修費(月3万円まで)のサポート制度あり
勤務時間
裁量労働制(標準労働時間8時間)
フレックスタイム制
※月平均残業時間:約10時間
休日休暇

有給休暇

完全週休2日(土日)、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇
産休・育休 実績あり

勤務地

東京都

本社
東京都江東区三好3-10-3
※最寄り駅:清澄白河駅

その他研究/開発(IT/インターネット/通信)の求人