[非公開求人の求人詳細]

JOB ID: 42165 非公開求人

【H301】安全保障簡易簡易業務の社内アドバイザー(4月以降入社)

業種
メーカー
職種
研究/開発(電気/電子/半導体), 回路設計/実装設計(電気/電子/半導体), 生産技術/プロセス開発(電気/電子/半導体), 生産管理/品質管理(電気/電子/半導体), サービスエンジニア/セールスエンジニア(電気/電子/半導体), その他技術系(電気/電子/半導体), 研究/開発(化学/素材), 生産/製造技術開発(化学/素材), 生産管理/品質管理(化学/素材), サービスエンジニア/セールスエンジニア(化学/素材), 基礎/応用研究/分析(化学/素材), その他技術系(化学/素材)
業務内容
■アドバイザーとして、当社・当社Gr会社の安全保障貿易管理に関する制度企画・社内審査・教育等に従事していただきます。
主な輸出先は中国、東南アジア、アメリカなど。
主な業務は輸出審査(年間1000~2000件程度)で、輸出品目、用途・向け先等を精査し、経済産業省の輸出許可の要否や、当社の取引方針に合致しているか等をご判断いただきます。
事業部門にて一定のスクリーニングを行い、法務部の審査が必要となった案件が回覧されます。
貿易管理チームの一般職が一次審査、その後の審査承認をお任せするイメージです。
当社ではリスト規制品や懸念国向けの取引が多く、安全保障貿易管理を最重要リスク管理項目として位置付けております。
当貿易管理チームは管理統括部門として、個別案件の審査から全体方針の策定に至るまでを担っており、
高度な専門知識を十分に発揮していただけるポジションです。

【その他】
・安全保障貿易管理
…先進国が保有する高度な貨物や技術が、
 大量破壊兵器等や通常兵器の開発等を行っているような国に渡らないようにするため、
 先進国を中心とした国際的な枠組(国際輸出管理レジーム)により輸出管理等を行うこと。

・米国輸出関連法令業務
…米国輸出管理規則(EAR)や各種制裁法(OFAC規制等)に基づいて、米国政府の輸出許可の要否や取引可否を判断する。

【配属組織】 法務部 貿易管理チーム
・チーム構成:6名
 管理職2名 →40代、60代(定年退職予定者、中途入社)1名ずつ ★アサイン予定
 一般職4名 →30~50代(内、中途入社1名)

・リモートワーク:直近は基本リモートワークで、出社している社員は週1程度で出社しています。
・残業時間:通常30h/月程度。繁忙期(法改正の時期など)は45時間/月程度となることもございます。
応募資格

【必須】
■安全保障貿易管理業務経験年数 5~10年以上
■米国輸出関連法令業務経験年数 5~10年以上
■ビジネスレベルの英語力 ※米国法令の読解、解釈が必要な場面がございます

※プレイヤーとしてご活躍いただくというよりは、
 貿易管理チームメンバーや当社事業部門・グループ会社へのアドバイスや、管理職として輸出審査の承認をお任せできる方をイメージしております。

【歓迎資格】
安全保障輸出管理実務能力認定試験 STC Expert

給与

年俸:475万円~900万円

福利厚生/待遇


【保険】
社会保険完備
健康保険・介護保険(満40歳以上)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険


【育児・介護】
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
短時間勤務制度(育児・介護) 他

参照:社員が働きやすい環境づくりへの取り組みについて
http://www.kobelco.co.jp/about_kobelco/csr/pdf/syain.pdf

勤務時間
7時間45分 休憩時間45分
※始業、終業時間は各事業部門により設定
【フレックスタイム制】

コアタイム:事業部門により異なる
在宅勤務可能、時差出勤可能
休日休暇

有給休暇、慶弔休暇、育児・介護休暇

【年間休日】
119日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

【有給休暇】
入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与
2カ月の試用期間終了後から利用可能

【その他休暇】
福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

勤務地

東京都

その他その他技術系(化学/素材)の求人