[非公開求人の求人詳細]

非公開求人

Medical Evidence Science Leader

業種
メーカー
職種
データサイエンティスト(エンジニア), 学術営業
業務内容
Medical Evidence Science Leader(MESL)は、研究に対する疑問に十分に対処できる疫学や医学的証拠に関する科学的知識を提供する専門家です。そして、業界最先端の科学、方法論、技術、プロセス、解決策といった、様々なプログラムを計画し、提供します。MESLは基幹業務管理の責任はもたず、Data Science部門のディレクターやEOR部門に報告する業務を行います。

・Strategic Evidence Planning
お客様の視点や戦略的なブランドの計画・価値に基づき、
当社製品に対して医療の証拠データの作成に寄与する

・RWE Study Delivery
RWE(リアル・ワールド・エビデンス)の科学的研究や医学的証拠を明らかにする活動の計画、設計、解釈、伝達に対し、臨床や疫学、観察研究の方法論を適用できるように導く

・RWE capability development
以下の2点を可能にするため、社内外の関連する臨床、疫学、RWEの主要な専門家/ステークホルダーとのネットワークを構築・維持します。
a) 最先端科学、方法論、技術、プロセス、解決策へのアクセス
b) 職種の垣根を越えた、科学的証拠を見つけ出す業務に関するトレーニング
応募資格

必須条件:
・研究データの設計、分析、解釈、公開するための実践的な経験
(目に見える形で研究成果の質を上げてきた経験があるとなお良い)
・研究チームにおいて、計画や管理を行った経験

歓迎要件:
・製薬業界もしくはその周辺領域における、医薬品開発や医療活動における臨床・疫学研究データの分析
・臨床/研究の課題に対処する研究目的における、実世界のデータベース/ソースデータのレビュー、評価、および使用の経験
・臨床/疫学研究におけるEMR (electronic medical records)やEHR (electronic health record)データの連結、融合、使用経験
・医療のビックデータ、データベース、科学研究結果を解析するバイオインフォマティクスの使用・応用経験
・モデル開発、ヘルスケア関連のリソースの見積り、健康に関する経済/技術の解析、バリュープロポジションの作成における医療技術評価
・海外の研究チームでの勤務経験
・国内外の疫学、公衆衛生、臨床研究分野の研究者とネットワーク/人間関係を築いてきた経験

◎資格
必須:理系専攻における修士以上の学位(見込不可)
※ 特に生物系学位を歓迎します

歓迎:公衆衛生分野における修士以上の学位

◎あると望ましい能力
・ビジネスと科学的な議題を組み合わせるため、適切な研究デザインや解析手法を適用する能力
・関連する科学論文のデータを解釈し、適切に言語化し、報告書を作成する能力
・部署の垣根を越えてデータ解析を行う際に、計画提案や意見を統合することのできるリーダーシップ
・研究目的でデータベースを使用・統合する際に科学的実現可能性を評価する能力
・プロジェクトを計画、実行、制御するための、また、当該プロジェクトの有効性とパフォーマンス性を上げるため、
 ツール/枠組み/概念を適用するための基本的なプロジェクトマネジメント能力

歓迎:
・医療系分野における上記の経験
・EMRやEHRデータを使い、データベース研究のプロセスやプラットフォームをデザイン、構築、実装する能力

◎語学
・ある科学的議題について、英語で実践的にコミュニケーションをとり、議論し、交渉する能力
・国際学会で科学的議論を促進する能力
・プロトコル、解析計画、論文の原稿を含めた、科学的書類を読み書きの能力

◎求める人物像
・何が有効かを探求し、あらゆる可能性を採用、適用、統合する考え方を学ぶ意欲のある方
・前進できると信じ、自分がコントロールできていることや違いを生み出せていることは何かを
 考えることのできる、プレーヤーとしての考え方をもつ方

給与

年俸:470万円~800万円

福利厚生/待遇
住宅手当、通勤手当、単身赴任手当、営業準備手当、休日手当、営業日当、
社宅制度、退職金制度(確定拠出年金)、財形貯蓄制度、融資制度、
持株会制度、慶弔見舞金、健康診断、福利厚生倶楽部、ほか
勤務時間
フレックスタイム制 (1日の標準労働時間7時間15分)
休日休暇

有給休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(6日間)、年間休日122日(2015年実績)、
年次有休休暇(初年度12日、2年目より20日)、慶弔・赴任・リフレッシュ・頭痛休暇ほか

勤務地

大阪府