[非公開求人の求人詳細]

JOB ID: 32750 非公開求人

自然災害リスク評価モデル開発・リスク計測(気象災害・天候リスク)

業種
コンサルティング
職種
データサイエンティスト(アナリスト), データサイエンティスト(エンジニア)
業務内容
本部門は、風水災を中心とした気象災害や天候リスクの定量化に関する技術(リスク評価モデル)開発を行うとともに、その技術を用いたリスクファイナンス(保険や天候デリバティブ)商品の開発支援や関連する新たなビジネス・サービス開発を推進する部門です。

本ポジションでは、主に保険会社や企業が抱える気象災害・天候リスクを業務の対象とし、リスクを特定・定量化するモデル・分析技術の開発、そしてその分析手法を用いたリスク計測業務を中心に携わって頂きます。そして、モデル開発やリスク分析業務を通じて、リスクファイナンスの設計支援にも携わって頂きます。

課題解決のためには最新の気象災害(気候変動も含む)や天候リスクに関する予測分析・センシング技術を積極的に取り入れる必要があり、本部門では大学等の研究機関との共同研究を積極的に実施しています。

大学・研究機関や他業種との連携プロジェクトも担当して頂き、会社の技術・ノウハウの向上にも関与して頂きます。

また、昨今、風力発電などの再生可能エネルギー施設、配電網や企業間サプライチェーンなどのネットワークに関する気象災害・天候リスクにも業務対象を拡大しつつあり、こういった分野にも積極的にチャレンジする方を歓迎します。

気象災害・天候リスクモデルの開発者、データアナリストとして、以下のような業務をご担当いただきます。
(1)国内外の気象災害シミュレーションモデル開発(台風、洪水、高潮、雪害など気象災害全般)
(2)建物・設備などの物的損害、事業停止・サプライチェーン停止に関する脆弱性モデルの開発
(3)地理空間情報やセンシング技術を用いた気象災害・天候リスク定量化手法の開発
(4)再生可能エネルギーや発送電に関連する気象災害・天候リスク定量化手法の開発
(5)保険商品、天候デリバティブ商品の開発設計支援 など
応募資格

理系大学院卒以上

以下のいずれかのスキル・経験をお持ちの方
なお、データ分析やモデル開発に必要なプログラミング経験は必須となります。
(プログラミング言語は特に問わず)
◎気象、気候、水理、水文いずれかの分野のデータ分析・数値シミュレーションに知識・経験のある方
◎自然災害による被害(建物・設備などの物的被害や、事業停止に伴う売上減・追加費用)に知識・経験のある方
◎建築物の耐風設計や構造計算に知識・経験のある方
◎地理空間情報(衛星データ含む)を用いたデータ分析に知識・経験のある方
◎大学・研究機関(新卒を含む)、ゼネコン、建設・土木コンサル、インフラ系(電気、ガス、道路、鉄道など)で気象や防災に関するデータ分析、モデル構築に知識・経験のある方

<求める人物像>
・コミュニケーション能力、理解力、問題解決能力、創造力
・新しいフィールドにチャレンジする強い意志
・チームビルディング能力

給与

年俸:400万円~800万円

福利厚生/待遇
いずれも当社就業規則および各規程等によります。

・通勤費全額支給(但し、乗車距離80kmまで)
・世帯主に対する家賃補助制度あり
・企業型確定拠出年金制度
勤務時間
9時~17時(休憩時間1時間) 実働7時間
休日休暇

有給休暇

いずれも当社就業規則および各規程等によります。

・完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日、年末年始
・年次有給休暇(初年度4~15日、次年度以降23日)
・特別連続休暇(初年度1~5日連続、次年度以降5日連続)
・指定休暇(初年度1~4日、次年度以降4日)
・慶弔休暇
・リフレッシュ長期休暇(勤続10年から5年単位、連続5日)

勤務地

東京都

その他データサイエンティスト(エンジニア)の求人