[非公開求人の求人詳細]

非公開求人

CAE系解析エンジニア

業種
IT・通信・インターネット
職種
その他技術系(IT/インターネット/通信)
業務内容
<業務内容>
NASA発祥の音響解析技術を発展させたソフトウェア(自社開発ソフトウェア)でのデータ解析、
およびデータ解析に必要なデータの収集の為の実験準備・実施やお客様への技術サポート等を行っていただきます。
応募資格

必須条件:物理学、数学及び数理科学に関連する専攻の修士課程、博士課程修了された方

歓迎条件:3ヶ月程の長期出張が可能な方、自動車免許をお持ちの方

語学力:問わないが英語ができれば良い

給与

年俸:300万円~450万円

月額:25万円~40万円

福利厚生/待遇
各種保険完備
勤務中の昼夜の食事あり(1食1000~1200円相当)

※評価制度と年棒について※
K and Aは年棒制を採択している企業です。年収は給与の12ヶ月分に該当します。
社内昇給の基準(できる技術)が定められており、1年間に複数回の昇給機会があります。

同社は自動車の車室内の騒音を低減するテクノロジーを開発しています。
この技術は、K and A独自開発のHybrid SEA (HSEA)と呼ばれる技術です、SEAは従来からある技術であり、 Statistical Energy Analysis (統計的エネルギー解析)を表します。

車室内の騒音を低減する1つの手段として防音材(遮音および吸音)が使われます。
車室内騒音低減という目的を達するために、まず自動車のHSEAモデルを作り (HSEAテクノロジーを駆使して作られたシミュレーションモデル) そのモデルを使って、車室内の騒音を低減するための、防音材の最適配置・最適構成をコンピューター上で導出します。

技術者業務は下記の3つに大別され、それぞれの習熟度に合わせて昇給していきます。

1) HSEAモデル作成委託業務
2) HSEAモデル作成および運用のためのソフトウェア開発・販売
3) 上記1、2に付随する技術サポート (多くの場合、顧客のサイトにおけるオンサイト技術サポート)

スキルレベル1) 解析・実験助手 (入社0~1年、月給例:25~40万円)
同社のソフトウェア(解析ソフトウェア3個、実験ソフトウェア2個、合計5個) の表面的な操作を学習します。
この期間は主に先輩社員について学習することになり、 自動車のHSEAモデル作成のための実験に参加しての実地研修も含みます。

スキルレベル2) HSEAモデル作成技術者 (入社1~3年、月給例:40~60万円)
自分1人が主導でモデル作成できる段階です。 この段階においては、スキルレベル1でならった技術を元に、
より深くHSEA技術を身につけることになります。技術サポートはもちろん、実務レベルに見合うようなモデルを作るところまで到達するのが目標です。このスキルレベルにおいて、一人前の戦力と見なされる技術者になります。

スキルレベル3) R&Dエンジニア (入社3年以上、月収:60万円以上)
この段階ではモデル開発が主導的にできるようになっているので、 HSEAテクノロジーの強いところ弱いところがはっきり見えてくる段階です。 したがって弱点を自分自身でモデル化して簡単なモデルに置き換えて
問題点を解決し、HSEAテクノロジーの改善に結びつけることができます。それをソフトウェア開発者に伝え、ソフトウェア化していくことができます。
勤務時間
10:00-19:00
月平均残業時間35時間
12:00-13:00と19:00-20:00の計2時間が休憩時間です。
休日休暇

有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇

年間休日:105日、会社カレンダーによる

勤務地

群馬県、神奈川県、愛知県、海外

その他その他技術系(IT/インターネット/通信)の求人